まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

EVENT

イベント

20200414 オンラインでまちサロンVol.1 開催レポート

2020.04.17

臨時休館中のまちラボで、何かできる事はないだろうか?
今年度は、まちラボを「みんなの居場所」として活用してもらうための
色々な取り組みをしていきたいと考えています。

実際に集まることはできませんが、オンラインでやってみてはどうだろう?
という思い付きから実施しました。

オンラインでまちサロンVol.01 最近いかがお過ごしですか?のレポートです。

2020年4月14日(火)15:00~16:30に開催。延べ参加者6名でした。

プログラムは、15:00~15:40を前半として

・ごあいさつ
・参加者自己紹介
・近況報告「最近いかがお過ごしですか?」

15:50~16:30は後半
・テーマトーク「今、何をするべきか、何ができるのか」
・今後のまちサロンについて

という内容で進めました。
参加者の自己紹介のあとは、それぞれの近況報告をしました。

「最近いかがお過ごしですか?」ということで、皆さんからの報告は・・・

・地元に出る仕事が減ってあまり外に出ていない
・オンラインの会議が増えている
・オンラインのイベントは初参加だが、意外と抵抗感はない
・テレワークなどで事足りる気がする
・自治会などの総会、会合は書面で済ますなどで対応している。これがうまくいくと、それはそれで今後の運営もこれで済んでしまうのではないか
・zoomで飲み会してる人もいる・オンライン飲みは違和感あり。スキンシップがないことが物足りなさは感じる。
・認知症予防の取り組みをしていると、孤立を避けたいのに今の状況は孤立を強いている。
・電話でつながっていることを感じられると実感があったが、顔が見えるとなおよい。
・認知症は、刺激を受けないと進んでしまう。まちでカフェをしているところに、いろいろ頑張って出てきてもらった人も、こういう状況で出られなくなると、悪化する。心配。
・福祉は、デイケアサービスができないと大変。人としゃべらないのはよくない。

といった話をお聞きしました。

また、まちラボの状況も皆さんに報告

・常駐スタッフもリモートワークを体験。今のところ順調にしている
・まちラボの図書を紹介するInstagramを更新中
・更新用のデータづくりにリモートワークで学生スタッフやパートスタッフさんにご協力いただいています。

この状況を通して、価値観が変わる。仕事の仕方が変わると思うという意見もありました。
まちラボとしては、今はオンラインでできる事を探していますが、まちラボの場所を活かすことをしたいという気持ちとしては複雑な面もありますね。

ただ、今はオンラインでの実施をいろいろと試していく時期かと思います。
この状況が続くのであれば、できれば週1回くらい開催したいと考えています。
いろいろな曜日や時間帯でやってみたいですね。
特に土日は外出できない人が多いと思いますので、需要はあるかな?

「zoomの機能をいろいろと試す」
今回、ビデオミーティングツールの「zoom」を使って開催しました。
いろんな機能を使えるので、みんなで試してみました。

・チャット機能
→状況によってはビデオやマイクを使えないこともあると思うので
テキストで意見を書き込んだりできるのは助かりますね。
後で記録として残せるのもよい。
・画面共有(写真の紹介など)
→この機能を使えば、セミナー形式のサロンも出来そうです。
特に辻さんの地図のサロンなんかピッタリでは?

「最近の悩み」
参加者の方や身近な方に大学の先生がいると、こんな話も聞くことが出来ました。

・大学の授業がオンラインになると資料の配り方、レポートの提出などこれから考える
・学生側がWi-Fi環境の整備ができているのかも問題
・小中高はどうなのか。受験対策などもある
・カリキュラムについて悩んでいる教職員は多い
・夏休みを振り返る必要がでるかもしれない

本当に、教育現場も環境が大きく変わります。教える側も学生も大変です。

「今の私たちにできることは?何をするべき?」
まちづくりについては、今は集まることができない状況なのですが
そんな状態の今、私たちにできることは何だろうという意見交換をしました。

・地域の人や行政が動いていないときにできることは、難しい
・ワークショップ研究会のような勉強をするのがいいのではないか
・学びなおしにはいいタイミングかと思う
・オンラインでの会議の仕方
・ほかのツールを使ったやり方の研究。スカイプでもできるという話もある。
→実際に使ってみる。参加者の負担がないものを選ぶ

とにかく、今は勉強する時間だということですね。
サロンの実施方法やツールなども研究していきます。

 

「今後のまちサロンについて」
出来れば、定期的に開催したいと思います。どんな内容ややり方がいいかを相談しました。

・画面を共有しながら地図を見ることは出来るか実験。
・動画の共有はできるが、音声が共有できないことが判明(イヤホン設定の関係も)
・次回は、辻さんによる「まちづくりのための地図の読み方」をオンラインで出来るかを実験的にやってみる。
・参加者に好評だった「絵師の吉田初三郎が描く鳥観図で見る神戸」を同じ内容で実施
・その他にも、みんなが好きなものについて語り合える、共有する時間を作りたい
・スタッフ古川氏の好きな鉄道について、車両、発車メロディ、駅名の由来など
・開幕が延びているプロ野球について語り合う
・神戸のお店でテイクアウトが増えているのでおススメを紹介し合う

いろいろとアイデアが浮かびます。
さっそく、次回は辻さんが担当してくれることになりました。
2020年4月21日(火)15:00~16:30
「絵師:吉田初三郎の描く鳥観図で見る神戸」
以前、まちサロンでやったことがある内容ですが
これがオンラインだとどんな感じになるか、ぜひお楽しみに!!