まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

NEWS

ラボニュース

開催レポート KOBEまち大2020第1講Peace Boat-Oceania 一周クルーズ報告/石東直子・中井忠

開催日時 / 20200718

KOBEまち大2020
KOBE復興大を2018年度(こうべまちづくり会館主催)、2019年度(まちラボ主催)と行って来ました。
2020年度は、震災25周年も過ぎたので、装いを新たに「KOBEまち大2020」として
まちラボ、水谷ゼミ、阪神白地ネットの共同主催で再出発いたします。

第1講は、帰国報告Peace Boat-Oceania 一周クルーズ報告/石東直子・中井忠を開催しました。

今回は、まちラボスタッフ矢野さんがこのイベントに参加してくれたので
その様子をレポートしてくれます。

日時:2020年7月18日(土)15:00~17:00

第1回KOBEまち大2020は、昨年の12月末から2月上旬の約2ヶ月間、
ピースボートで各地を訪れた石東直子さんと中井忠さんに報告いただきました。

ピースボートとは国際交流を目的として設立された日本の非政府組織が主催している船舶旅行ことで、
普通のクルーズ船旅行とは少し違い、 船上講座では戦争の歴史や、各地の社会問題についての講座が開講されたり、
現地の人との交流や情報交換も盛んで、普通では味わえない体験や学びが多く、20回目というリピーターの方もいるようです。
お2人が搭乗したパナマ船はデンマークで造られた人間でいうと約70歳の旅客船で、
乗客の30% が外国籍の方なのだそう。 デッキに出て乗客同士の会話を楽しむのも魅力の一つです! !

まず最初の寄港地である中国福建省厦門の街を歩いていくと、
新開発エリアの通りではすっぽん売りの人がいたり、
イギリスの疎開地でもあった旧市街地エリアでは昔ながらの立派な建物の上に
積み木のように住宅が建てられていたり、遺跡が住宅の壁に埋め込まれて保存されていたり…
様々な時代の建物や生活が混在していて不思議な街です。

このようにその土地をのんびり楽しむ観光の時間ももちろん充実しています。


すっぽん売り

住宅の壁に埋められた遺跡

1月8日に寄港したオーストラリアのフリーマントルでは

”パーマカルチャー”という、都市部で食を自給する暮らしを実践しているアボリジニ人の方に教えてもらいながら農業体験ができます。
オーガニック野菜、はちみつの製造方法から蜂の種類の説明まで何でも教えてくれます。
自分たちの土地を守り生活や文化を受け継いでいこうとする暮らしには、私たちにも学ぶべきことが多いと感じました。
育てた野菜は土曜市に出したりレストランを運営したりして、収入を得ているそうです。

また、その際の船上講座では、アボジリニの人たちの生活圏で核実験をくり返され、生活や伝統を壊されてしまった話や、文字を持たなかったアボリジニの人たちが神話や伝承を、壁画を使って受け継いできた話など、その時訪れた場所の歴史や人の暮らし、社会問題についての講座が開催されます。

パーマカルチャーと同じ都市フリーマントルでは、他にも旧フリーマントル刑務所という世界遺産があります。
イギリスの囚人を労働力として雇っていたこともあり、オーストラリア国内には刑務所が11か所と多く、このうちの一つである旧フリーマントル刑務所は建物内まで見学ができるようになっています。

旧フリーマントル刑務所

独房の様子

独房にはハンモックと便所だけがあり、とても窮屈で暗い場所ばかりですが、刑務所内には囚人たちが息抜きで描いた壁画などの美術品が残っており、それも実際に見ることができます。
表向きは絵を描くなどの娯楽はほとんど許されていませんでしたが、シーツで隠されながら残っていたそうです。
敷地内には実際に使われていた絞首刑も残されており、当時の生々しい風景を間近で見ることができます。


囚人の描いた壁画

1月18日に寄港したメルボルンでは
塀やビルの壁面に壁画が通り一面に描かれており、観光スポットにもなっています。
この壁画は登録した人でなければ描くことができないということもあって、どれも美しいものばかりです。

通りの壁画①


通りの壁画②

2月2日に寄港したバヌアツのエカスップ文化村では
村の入り口を入るとなんと歓迎部隊が現れ 、歓迎のダンスや音楽を披露してくれたり
彼らの生活や、食の保存方法についても実践しながら教えてくれたそうです。

エカスップ文化村の住民

石東さんと中居さんはピースボートに参加して、普通では関わることできない人と話せる機会を持てたり、
戦時中の悲惨な体験を現地で学ぶことでより身を持って体感することができたと話されており、

私自身にとっても今回の報告会は、ピースボートについて知るきっかけとなった貴重な機会となりました。
ピースボートでの旅の魅力、各地での楽しく勉強になるお話の数々…本当にありがとうございました!!

当日の様子はオンライン配信もしました。
コチラからご覧いただけます。