まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

NEWS

ラボニュース

まちサロン開催レポート 7/19パンと神戸の物語(持ち寄り食べサロン)

開催日時 / 20200719

2020年7月19日(日)15:00~17:00

今回のまちサロンは、神戸の文化からもっとまちを知るため、
神戸港開港から異国文化を取り入れていく中で発展してきた文化である「パン」をテーマとして開催しました。
「パンのまち」とまで呼ばれる神戸には美味しいパン屋さんがたくさんあるので、
老舗から新進気鋭までたくさんある中でみなさんの「私はこれが好き!」
というイチオシのパン屋さんを紹介し合おうという企画です。

今回のレポート担当はスタッフの曠です。

 

今日のまちサロンは主に四つの部分に分けて行われました。
まず、スタッフの秦さんから神戸とパンの歴史と発展を簡単に解説、
そして神戸の有名なパン屋さんをいくつか紹介しました。

次は、サロンに参加した皆さんが自分の持ってきたパンを紹介してくれました。
紹介すると同時にGoogleマップでみんなお勧めのパン屋さんの位置を確認。

今回のサロンは、新型コロナウイルス感染対策のため、みんなでつくる工程を省略し、
参加者が持ち寄ったパンをシェアすることとしました。特に好きなお店で買ったものや、
近くのおなじみのお店で買ったものなど、味の違うパンの魅力だけでなく、
パンに関する思い出もシェアできました。

続いて、パンのシェアと試食です。

参加者はそれぞれ600円程度のパンを持ち寄ってもらいました。
甘いパン、しょっぱいパン、そして少しピザっぽいパン等いろんな味がありました。
自分が持ってきたパンの情報をメモに書いて貼って見れるようにしました。

パンの試食は、コーヒーやお茶と一緒にそれぞれの意見や考えを発表。
パンの味を感じながら、みんなもとても楽しかったと思います。

スタッフの秦さんにも感謝したいと思います。
秦さんはパンの紹介を担当しただけでなく、パンの取り分けも担当しました!
パーフェクトに人数分にパンを等分してくれました。

試食が終わった後、今回のサロンについてまとめて、皆さんの考えとアドバイスを発表しました。
また、今後のこのようなイベントについても計画と検討を行いました。

今回のまちサロンは楽しい雰囲気の中で終わりました、最後にまとめを行います。
今回は、用意するパンの価格を600円以内にしましたが、
少し量が多いように感じたため、次回以降は400円に引き下げることを検討しました。
その価格にするとまた、違ったおいしさに気づくかもしれません。

今回のサロンでは、参加者も様々なアイデアと発想を見せてくれて、より面白くなりました。
今度またこのようなイベントをする時、興味を持っている皆さんはぜひ参加してください。
皆さん一緒に美味しいパンと思い出をシェアしましょう!

 

今回の参加者からの面白い発想とおすすめパン屋さんを添付します。

参加者の面白い発想:

  • パンジローの調理パンのコスパ高過ぎ問題
  • ポールボキューズは安定のクオリティ
  • 黒豆パンは菓子パン(スイーツ)
  • フクロウパン初めて食べました。ついでがあれば寄りたい。
    —-ゲストハウスMAYAと一緒にぜひBYスタッフKENTA
  • メロンパンとサンライズの呼称問題は引き続き調査—-断面について(地層との繋がりを感じた)
  • タマゴサンド —-厚焼き?サラダ?うす焼き?何派?

参加者からおすすめパン屋さん

パン工房ファンベック
〒654-0132 兵庫県神戸市須磨区多井畑南町3−6

フクロウパン
〒657-0836 兵庫県神戸市灘区城内通4丁目2−21
(おすすめ:メロンパン、クリームパン、チョコチップクッキーパン、黒豆パン)

ワールド本店
〒651-1112 兵庫県神戸市北区鈴蘭台東町4丁目6−20
(おすすめ:ミックスサンド、サンライズ、バターロール)

パンジロー 本店
〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通8丁目7−9
(おすすめ:シチューパン、クリームパン、シチューピザ、カレーピザ、メンチカツ、ハムエッグ)

ポールボキューズ 大丸神戸店
〒650-0037 兵庫県神戸市中央区明石町40

マザーバスケット横尾店
〒654-0131 兵庫県神戸市須磨区横尾1丁目9−1

コープ 横尾
〒654-0131 兵庫県神戸市須磨区横尾1丁目5 内 リファーレ
(おすすめ:サンライズ、神戸ハイカラメロンパン)