まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

NEWS

ラボニュース

まちサロン開催レポート 8/28中央区をオンラインウォーク

開催日時 / 20200828

今回は、まちラボにインターンシップで来てくれいてる学生さん2人による企画イベントです。
テーマ決めから内容まですべて自分たちで組み立てて、当日の司会進行もやってくれました。
せっかくなので、レポートも自分たちでやってもらおう!と、とことんスパルタ(笑)
すごく頑張ってくれたおかげで大成功のイベントとなりました。
ぜひ、ご覧ください。

20200828 中央区をオンラインウォーク開催レポート

今回は、まちラボにインターン生として来ている永井と古本が主催する
「中央区をオンラインウォーク」についてのレポートを私たち自身が書きます。

このイベントでは、中央区の様々な景色や建物に関するクイズをした後、
その周辺をオンラインで散歩するというものです。

コロナの影響により遠くへ行けない、気軽に外へ出てはいけない今、
どうにかして外の景色や建物を楽しみたいという思いからこのイベントを開催することにしました。
また、中央区の街なみは素晴らしいものですが、
なかなか地元の街についてじっくり見たりすることは少ないと思い、
まちラボのある中央区を取り上げました。

今回のイベントの参加者は、まちラボのスタッフと神戸市中央区役所まちづくり課の方の3名です。

イベントの1時間前に準備をしているときはうまくできるのか不安だったり緊張したりしていました。

準備中…うまくいくかドキドキ…

いよいよイベントが始まりました。自己紹介をして、軽く雑談をしながら和やかな雰囲気になっていきました。

まずは、例題で肩慣らしです。簡単な問題だったので、皆さん難なく正解!
1人だけ間違えている人もいましたが…(笑)

最初の4問は、全員が回答を紙に書いて答えます。

神戸の街並みを一望している動画を見て、それがどこで撮影されたものかを当てる問題では、
全然違うところから撮ったものでも似たようなものが多くてかなりの難問でした。
皆さん頭を悩ませています。

しかし、全問正解するという猛者も中にはいました!

 

次は、早押しクイズです。

まず一人一袋、亀井堂の瓦せんべいを回答権として渡します。
正解した人はさらに1袋ゲットできます。
間違えた人はお手つきとなり、一袋没収されるという形式で行いました。

中央区内の建物のドアップ写真を提示し「これは何でしょう?」というクイズを出しました。

例えばポートタワーなど、誰もが知っていて見たことがあるような建物でもドアップにすると難しく、
赤色という観点から中央区の建物を考えることで色んな回答が出てきて面白かったです。

一番早く手を挙げた人から回答します。

アシスタントのKENTA君が回答を聞いたり、瓦せんべいを運びます

解答が出た後には、その建物についての歴史を教えてもらい、
また、「小学校の校外学習で行った」という声があり、盛り上がりました。

 

最終問題では一番早くに正解した人に亀井堂の特大サイズの瓦せんべいを渡しました(笑)

これは10袋分の価値とし、大逆転勝利を収めました。

クイズで出した問題用の動画は自作動画を撮影するために長い坂道を自転車で走ったり、
山道を登ったり大変な作業もありましたが、イベント終了後に「クイズの出し方が面白かった」
などというようなお褒めの言葉をいただき、達成感を感じる良い経験となりました。
また、イベントを企画する手法や計画の立て方などについても学ぶことができました。
ありがとうございました。