まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

NEWS

ラボニュース

開催レポート 第5回駅名純粋批判-神戸市灘区・東灘区ら編-

開催日時 / 20201006

2020年10月6日(木)18:30~20:30
参加者11名+スタッフ

プログラム
神戸市内の駅名について考える-灘区・東灘区ら編-

 

第5回は神戸市内で残る灘区、東灘区の駅名について意見交換を行った。

灘区は阪神電車、阪急電車、その間をJRがほぼ平行して走るエリアとなる。
駅によっては同名の駅も見受けられる。このあたりに論点が集まるかもしれないので注目だ。
今回も、参加者がそれぞれに駅名に対する意見をふせんに書いて地図上に貼っていくスタイルで進める。

今回の検討結果を以下に紹介する。
※ここで紹介する駅名アイデアは、あくまで地域のルーツを知る過程で生まれる「妄想駅名」である。

これまでのレポート 第1回  第2回  第3回  第4回

まずは、JRの駅名を西から順番に見ていく

「灘」
・阪神「西灘」よりも西にあるけど?
・JRと阪神「西灘」はどちらが先に?
・特に変える必要性を感じない

【ココだけの脱線話】このあたりには昔「茶屋通」という地名があった。

「摩耶」
・最近の新駅の名前で一番素晴らしい。表彰レベル。
・地図で見れば駅の真北に摩耶山がある。
・漢字なのが素晴らしい!
・留学生からの意見:灘北通と灘南通の真ん中あたりなので「灘中央」 山から遠いのになぜ山の名前?
→摩耶山に一番近い駅。鷹取と同じ原理(一同納得)

【ココだけの脱線話】摩耶駅の近くに国鉄の教習訓練の看板がある。(鉄道好きには有名な話らしい)

「六甲道」
・六甲中央
・「桜」を入れたい。桜の綺麗な坂が近い。
・阪急に「六甲」の駅名が先にあったらしい。
・〇〇道という昔風の名の付け方だが、めずらしくていいのでは。
→ここから六甲山へと向かってほしいという思いが感じられる。

「住吉」
・本住吉神社、住吉村という地名が由来だろう。
・コープこうべ前(本部がある)副駅名でもよい。生協前とか。
・阪神にも同名の駅がある。

「摂津本山」
・住所では、岡本1丁目
・本山は「本庄」と「山路」を合わせた地名なので、そもそも人工的な地名
・南岡本
・梅が有名なので梅岡本

「甲南山手」
・地理的には甲南ではない?甲南は「六甲山の南」という意味でもっと広い範囲。
・地名は「森」なので摂津森(北海道にすでに森駅があるので)
・西芦谷

続いて、阪急電車の駅名を考える

「王子公園」
・「王子動物園」と呼ぶことが多い
・地名は原田
・元関学前
・この駅こそ「灘」
・水道筋西口

【ココだけの脱線話】
なぜ「公園」なの?→このエリアが用途地域の「都市公園」となっている。(都市計画図で確認しました)

「六甲」
・背山の六甲山を凝縮した大胆な駅名!
・六甲登山口
・六甲八幡(南側にある神社)
・表六甲、神鉄六甲を裏六甲に

「御影」
・「御影駅に集合ね」と言われた時、阪急と阪神で迷っちゃう。(結構離れているので間違うと大変)
・御影の町名で言うとどちらもエリア内なので正しい。御影は縦に長い。
・御影山手(住宅地とかマンションでありそう)
・城の前(御影城があったらしい)

「岡本」
・「摂津本山」と一緒に議論済み

まだまだつづく!!阪神電車

「岩屋」
・淡路島の岩屋と間違う?
・HAT神戸北口

「西灘」
・旧村の地名に忠実に駅名がつけられている
・東神戸

「大石」
・ここも大石村から由来

「新在家」
・かっこいい!渋い!!
・地名で言うと東明

「石屋川」
・川の上にある。文句なし!

「御影」
・駅の下に由来となった井戸がある。
・御影郷(酒蔵地域)
・御陽(影の反面で)→歴史ある地名を変えてもらっては困るなー

「住吉」
・本住吉
・下手に地名をいじれない!!
・「阪神住吉」→阪神は社名を付けないなー。
・阪神ってついているけど、「野田阪神」は大阪メトロ

【ココだけの脱線話】
・野田阪神周辺の土地は「吉野」で、そのあたり出身の人が東京で牛丼屋を始めたのが「吉野家」

「魚崎」
・変えようがない

「青木」
・読み方が難しい「あおき」ではなく「おうぎ」
・これも地名だが、元々は「青亀」という感じで「おうぎ」と呼んでいたらしい
・神様が青い亀に乗ってやってきた伝説(保久良神社に銅像がある)

「深江」
・文句のつけようがない

阪神電車の駅名は旧村名に忠実につけられており特に異論が出ることがなかったので
脱線話の方が盛り上がった印象。
それでも周辺や他線との関係から色々な発想が飛び出した。

六甲ライナーの駅名は、接続の駅を除いて検討。

なので「住吉」「魚崎」は省略

「南魚崎」
・魚崎南と後ろに方角を付けたほうが新交通の駅な感じ
・浜魚崎
・この駅こそ「魚崎郷」
・菊正宗前(他の酒蔵は?…菊正が一番近い)

「アイランド北口」
・周辺に有名なランドマークがないので難しい
・小磯美術館がある
・「アイランド」は一般名詞だから、「六アイ北」
・アイランドNORTH

「アイランドセンター」
・六アイ中央

「マリンパーク」
・六アイ南
・もともとあった公園って、本当にマリンパークって名前なのかな?(確認しよう)

以上で、神戸市全エリアの駅名を考えることができた。

話の発端となった「京コンピュータ前」の駅名を考える中で、他にも再検討が必要な駅名が見えてきた。

今回の駅名純粋批判全体を通してのレポートをまとめて、然るべき機関へ提出を試みる。
そのための情報整理として次回は、今までの議論で結論の出ていないところをまとめて考えてみる。

駅名純粋批判は次回で終了。今後の活動についても同時に考える。

ぜひ、ご参加ください。

 

次回日程

2020年11月13日(金)18:30~20:30
まちサロン第6回駅名純粋批判‐神戸市総集編-