まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

EVENT

イベント

開催レポート なるほど!ザ・駅名!重慶モノレール編

開催日時 / 20201208

なるほど!ザ・駅名! 重慶モノレール編

2020年12月8日(木)18:30~20:30

参加者5名+スタッフ

8月のオンラインまちあるきクイズの好評を受けて、新たなクイズ企画が登場です。
その名も「なるほど!ザ・駅名!」今回は、まちラボスタッフの曠さんが問題を考えてくれました。
彼女の故郷である中国の重慶を舞台にモノレールの駅名クイズ大会を開催。
最初は、わかるわけないよーという顔の参加者のみなさんがどんどんのめりこむ楽しい企画になりました。
その様子をレポートします。

まずは、回答者の入場です。
これまで「駅名純粋批判」を盛り上げてくれた面々が登場。
それぞれに鉄道への愛を思う存分発揮してもらいましょう。

とはいえ、今回は日本ではなく中国の駅名についてのクイズです。
まずは、出題者の曠さんから中国の特に重慶での駅名の付け方の法則を解説してもらいます。
日本と異なる点では、地名だけでなく、その地に由来する神話や物語が駅名になることもあるという点でした。
また、駅名の由来となる地形の漢字の解説では、手描きイラストでわかりやすく説明してくれました。
この説明資料もすべて曠さんの作成です。

一通りの解説が終わり、いよいよクイズ開始です。

今回は10問のクイズを5名で答えていき、最終的に正解数が一番多かった人が優勝となります。
賞品として、重慶で使える交通ICカードが贈られます。(3日分くらいの交通費チャージ済み)

回答選択式のクイズが出て、回答者はボードに回答を書いて答えていきます。

地図や路線図、動画などいろいろな形式のクイズで、前半の解説のことも思い出しながら答えを考えていきます。

なじみのない地域の駅名ですが、それらの情報やヒントを頼りに回答を導き出します。

最終問題までで2人の正解数が同じとなったので、サドンデス11問目が急遽追加されました。

なんと「曠さんが重慶の大学に通っていた時の最寄り駅はどこでしょう」という無茶な問題(笑)
1人1回だけ質問していいというルールでなんと正解した一人が優勝となりました。

優勝者には賞品が贈呈され、今回は参加賞として、重慶の交通カード(使用済み)を皆さんにプレゼント。
貴重なものに皆さん喜んでいただけました。

今回はモノレール編でしたが、次回は地下鉄編?
また何か企画したいと思います。

そして、今回ご参加いただいたメンバーから、まちラボで何か会を発足させて情報や意見の発信をしていければという意見もいただきました。
徐々にそういった自発的なコミュニティが生まれ始めています。

さて、次のイベントが2020年最後のイベントになりそうです。
年の瀬のお忙しい時期ではありますが、是非ご参加ください。

 

次回イベント日程

2020年12月18日(金)18:30~20:30
まちサロン全国駅名研究会神戸支部「粟生線を愛でる会」