まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

EVENT

イベント

開催レポート 全国駅名研究会神戸支部「海岸線を愛でる会」

開催日時 / 20210108

全国駅名研究会神戸支部 海岸線を愛でる会
2021年1月8日(金)18:30~20:30
参加者15名+スタッフ

昨年12月に発足した「全国駅名研究会神戸支部」の第2回の活動です。
今回は、今年開業20周年を迎える神戸市営地下鉄海岸線を愛でます。

プログラム
・神戸市交通局より「地下鉄海岸線の現在」紹介
・海岸線を愛でる「開業20周年記念企画」のアイデアを考える
・次回以降の予定を相談
・記念撮影

地下鉄海岸線の現在について

神戸市交通局営業推進課の戸川さんにお話いただきました。

神戸市交通局では、2020年に「北神急行の市営化」という大きな動きがありました。
新型コロナウィルスの感染拡大の時期があり、式典などが中止になったのは残念でしたが、
マスコットキャラクター「北神弓子」の移籍など今までにない動きで注目を集めたいとのお話でした。
今回のテーマとなる「海岸線」は、平成13(2001)年7月7日に開業しました。
なんと、七夕に開業だったのですね。
詳しいお話を聞くと、当初計画の乗車人数目標が未達成など、
一時は存続も危ぶまれる時期があったとのことですが、なんだかんだで、今年20周年を迎えます。

課題としては「乗車促進」とのことで、
全国駅名研究会神戸支部には、「20周年記念企画」のアイデアを考えてほしい
とのお申し出をいただきました。
しかも「とんがった意見求む!」とのこと。
これは研究会として愛あるアイデアを出さなくては!!

海岸線20周年を記念、PRしつつ乗車促進につながる事業アイデア
・・・その観点から海岸線を愛でる

今回もたくさんの参加者にお集まりいただき、意見交換は大いに盛り上がりました。
(※画面上は密に見えますが、換気等3密回避対策の上で実施しております)

1人のアイデアにみんなで意見を乗っけたり改良したり
これまでの意見を引っ張り出して再検討したりと継続して活動してきた成果も見えました。
20周年記念企画アイデアは、2021年1月11日まで公式に募集されているので、
そちらに原案者から全国駅名研究会神戸支部の名前をつけて応募することになりました。

 

主な意見の概要は以下の通りです。

・七夕が開業というロマンチックさをもっとPR
・普段は入れない車庫に入れるようなツアー企画
・スタンプラリーやバルなど沿線を巻き込むイベント
・観光と絡めた企画
・沿線の商業施設とのタイアップ
・他線とのコラボ企画
・高低差を味わうことができる体験ツアー

などなど・・・・詳しくは公募期間終了後にまとめて公開します。

また、乗車料金についても色々な意見が飛び出しました。
100円区間やお得な乗車券などの意見と、均一料金など・・・(ハードルは高そうですが)
とにかく実現できるかどうかわかりませんが、思いつくアイデア、意見が飛び交い
外気温は氷点下の寒波も吹き飛ぶほどの熱気に包まれました。

次回以降の予定相談

今後の研究会活動について、どんなペースで集まるのか、どんなテーマを扱いたいか
などの意見交換を行いました。

海岸線については、今年1年が20周年イヤーということで、
定期的に意見交換をしていきたいという話になりました。
続いて現在、まちラボの企画として「西元町駅」を考えるワークショップを検討中なのですが、
これを研究会で取り扱うことに。こちらは2月中旬に実施予定です。

また、時期未定ですが路線を愛でるシリーズとして「神戸高速線を愛でる会」も実施しようという意見がありました。


最後にみんなで記念撮影!!次回は2月中旬の予定です。
詳細は決まり次第ご案内しますのでお楽しみに!

次回イベント日程(予定)
2021年2月21日(日)時間未定
全国駅名研究会神戸支部「西元町駅の駅名について考える会(仮)」