まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

NEWS

ラボニュース

開催レポート 全国駅名研究会神戸支部×モトロク「西元町の駅名を考える会」

開催日時 / 20210221

全国駅名研究会神戸支部 「西元町」の駅名を考える会
2021年2月21日(日)14:00~16:30
参加者15名+スタッフ

全国駅名研究会神戸支部と元町6丁目商店街が共同で行うイベントです。
今回のテーマは、元町商店街の最西端に位置する阪神電鉄「西元町」の駅名を愛でます。
初の日曜日、日中の開催となりました。

プログラム
・西元町駅周辺を歩いてみよう(西元町駅西口~まちラボ)
・全国駅名研究会神戸支部の紹介と参加者自己紹介
・駅名研究会より「西」駅議論
・西元町駅周辺の街の声
・西元町駅がもし改称するとしたら?
・みんなのアイデアに投票
・意見振り返り
・記念撮影

今回は、日曜日の日中に開催という事で、
愛でる対象である「西元町駅」とその周辺を実際に歩いてみてみることから始めました。

西元町駅の西口に集合し、西改札の周辺を確認しました。
地下街のような場所や三越の入り口の名残など、面白い場所があります。

商店街を西から東へ移動しながら周辺の様子を見て回ります。
ここで気になったのは「西元町」という地名表記が見られなかったところです。

そんな中、商店街から路地にそれたところに立っていた電信柱に
「ミツコシヒガシ」という表記を見つけた時は一同大興奮でした。
これは、三越が地域の重要なランドマークであったということではないでしょうか。

途中で商店街のお店に寄り道をしたり、店主が地理学出身のお店でインタビューしました。

インタビューの中では、最近は「西元町」というエリアでの発信も増えてきている状況をお聞きできました。
もし駅名改称するなら?という質問には、地域の特徴をとらえて
「神戸元町6丁目」という駅名案も飛び出しました。
これまで元町6丁目商店街が掲げてきた「モトロク」というブランドも活きてくるのではないか
という意見でした。

こんな感じでたっぷり45分のまちあるきを経て、まちラボに移動します。

ここからは、腰を落ち着けて駅名について徹底的に考えていきます。

初参加の方もいらしたので、まずは「全国駅名研究会神戸支部」についての説明、
会長挨拶、そして、参加者の自己紹介から始めました。

 

西元町の駅名検討に入る前に、副会長の辻氏より
駅名に「西」がつくということについて地理の専門家の見地からまとめた考察
「地名・駅名と方角」が発表されました。

また、駅名の変更にはどんなハードルがあるのかを調べていただいたらしく、
やはり一番大きいのは費用の問題のようです。
実際に動かすのは現実的ではないかもしれませんが、将来的に何か駅名改称のタイミングが来た時に、
地域の意見として検討していますというのが大事だ!という話にまとまりました。

次に、駅名の改称パターンの事例紹介があり、これまでの駅名改称を研究し、
3パターンに分類できるという説明がありました。

これも、この後の駅名検討の参考にすることとしました。

 

そして、まちあるきの結果を振り返り「西元町にはなにがあるのか」ということ、
どんなことが印象に残っているのかをみんなで共有しました。

また今回のテーマである西元町駅が位置する「元町商店街」の方からお話をうかがいました。

西元町駅周辺の昔の写真アルバムをお持ちいただいたので、みんなで何かのヒントにならないかと見ていたのですが、あまりに懐かしい写真に、研究会名物の「脱線」が始まります。写真があると話が広がりますね。

 

さて、いよいよ本題の「西元町」の駅名について考えていきます。

これまでのまちあるき、レクチャーや意見交換を経て、各自で西元町駅を改称するならどんな駅名かを考え、
紙に書き出します。

1人3案まで考えて、前に貼りだします。

色々なアイデアが出ましたがまとめていくと、似通った駅名でも、
少し違っている部分に込められた思いや1人の方が考えたアイデアに
みんなで色んな解釈や意味を足していくなどして新たなアイデア
「ふるさと」という言葉を加える案も生まれました。

 

最後に、1人2票の投票権を持ち、西元町駅を改称するならこの駅名!と思うものにシールを貼っていきました。

 

以下に、今回の意見をまとめます。※ここに記載する駅名はすべて妄想です。

 

改称アイデア→得票数

・神戸元町
・神戸元町通
・モザイクゲートウェイ
・モザイク口
・キララ広場前
・神戸駅東口(3件)→1票
・下山手元町
・若菜みなと神戸
・モトロク(元町6丁目)→2票
・元町6丁目(神戸中央郵便局前)
・元町6丁目メルカロード口
・元町六丁目
・元町通6丁目→10票
・元町通六丁目→1票
・元町商店街西
・元町商店街西詰(走水神社)
・元町西口
・元町通西口
・高速元町
・元町栄町
・大倉山入口
・「みなと元町東」
・山陽本線/東海道本線「はじまりの地」ゾーン(瓦せんべい、グリーンD51、福原京)→1票
・「文明開化の地」D51や大井肉店など
・ふるさと元町→6票
・神戸みなと
・兵庫県里程元票前→2票
・走水
・神戸港入口(ハーバーランド)
・神戸の二大都市
・デゴイチ横

番外編
・高速神戸の副駅名は(ハーバーランド前)→(楠公前)

今回も真剣な議論からたくさんの駅名候補(妄想)が出来上がりました。
「元町6丁目」と「元町通6丁目」の違いについては研究会最年少メンバーから
神戸の特徴として地名に通がつくことを理由に、通をつけたいという意見がありました。

駅名を通して、地域のことも深く考え、知る機会となりました。
全国駅名研究会神戸支部としての活動は今後も続きます。
次回日程はいまのところ未定ですが、決まり次第お知らせしますので、是非ご参加ください。

初参加、ひやかし、なんでも大歓迎です!!

 

御礼
本文中の写真は、研究会メンバー撮影のものを使わせていただきました。