まちラボ

LABO
CALENDAR

SHARE

EVENT

イベント

開催レポート 中国茶を味わう会0319

開催日時 / 2021/03/19

日時:2021年3月19日(金)19:00~20:00
参加者:3名+スタッフ

 

プログラム
1.中国茶についての簡単レクチャー
2.お茶の種類鑑賞
3.7種類のお茶を味わう

久しぶりのまちラボ食べサロン開催です。
今回は、まちラボスタッフの秦君と一緒に中国茶の奥深さを味わう会を開催しました。

 

中国茶というとウーロン茶やプーアール茶が思い浮かびますが
実はとてもたくさんの種類があるそうです。

中国のお茶について秦君から簡単なレクチャーをしてもらいました。
中国では、約4700年前からお茶を飲む風習が始まったとの記録があるそうです。
最初は薬の用途があったみたいですね。
日本には遣唐使がお茶の種を日本に持ち帰ったことがお茶を飲む習慣の始まりだそうです。
比叡山の坂本地区で始まったとか?

 

現在、中国のお茶は大体7種類に分類されているそうです。
発酵時間と作り方で、黒茶、紅茶、青茶、黄茶、白茶、緑茶と花茶に分かれます。

まずは茶葉の見た目を見比べて、茶葉の香りも比べます。

 

いよいよ、お茶をいただきます。

黒茶から順番に紅茶、青茶…という風に抽出するお湯の温度が下がっていくらしく

順番にいただきました。

秦君お手製のエッグタルトと一緒にいただくと美味しさもひとしお。

 

どのお茶も香り、味わいが全く違いました。

抽出後のお茶の様子を並べてみても全く違いますね。

 

お茶をいただいてから、参加者のみなさんと、まちラボに対しての意見交換をしました。

一部ご紹介します。

・これだけ本があるんだから読書イベントがあるといい。
・貸し出しもできるので、期間を決めてまちラボの本を読んで、どう思ったかを話し合う場があってもいいかも。
・神戸の歴史を知る事が出来る本がたくさんあるけど、場所を知られていないのがもったいない。
・まちラボ利用者にいろんな企画を持ち込みをしてもらいたい。
・地図や駅名の研究会もあるので、興味があるなら参加してほしい。
・お茶のイベントは、紅茶や茶葉以外の〇〇茶を飲み比べるなどシリーズ化できそう
・本格的でなくてもちょっと詳しいくらいの人と一緒にやるのが楽しい。

などなど…いろいろな意見がありました。

中国茶を味わう会は、今後も曜日や時間帯を変えて開催する予定です。

いろんな方に参加して、まちラボを楽しんでもらうきっかけになればと思っていますので、
ぜひお気軽にご参加ください。

次回は4月に開催を予定しています。